FC2ブログ
| コスメ クチコミ人気ランキング |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイクと美容液

メイクをする前には美容液をつけておくということも大切なことです。化粧水は単に肌に水分補給をしただけになりますが、美容液というのは、肌に栄養を補給したことになるのです。ですから肌に栄養補給をするためにも美容液をつけることでメイクののりなども変わってきます。美容液は肌に浸透することで潤いはもちろんですがハリなども与えてくれますし、少し伸ばしただけで十分効果を感じることができます。




メイク前の化粧水、美容液、乳液、クリームといった順番でつけるのが一般的ではありますが美容液のタイプによっては、洗顔をして化粧水前につけるタイプなどもありますからそれぞれの化粧水をよく見て選びましょう。特にメイクで崩れやすいと思われている目元や口元についてはしっかりと念いりに塗っておくことが大切です。



美容液をつけるだけでメイクをしてからも肌が潤って弾力がありますし、美白や透明感なども生まれてきます。だんだん年齢とともにハリというのは失われてきますが、肌のハリを取り戻したり引き締める効果がある美容液もあります。いろいろな美容液があると思いますから自分に合ったものを選び、メイクをする前につけることでより効果をもたらすことができると思います。
美容液を今まで使っていなかったという人が使い始めてから、メイクのノリがずいぶん違ったという話は聞いたことがあります。メイクが長持ちするという崩れが減ったという人も多いので、しっかりメイクを持続させるためにも美容液は必要です。

スポンサーサイト

メイクと化粧水

メイクの前にはスキンケアが大切ですが、化粧水は一番大切といってもいいと思います。肌に水分がないと、メイクをしても崩れてしまったり、しわができる元になります。洗顔をした後というのは肌の油分がとれていますから、肌は乾燥状態にあるといえます。ですからたっぷり目に化粧水をつけて水分補給をしたうえでメイクをしなければいけません。



化粧水をつけるときに気をつけることとしては、手で化粧水をつけている人も多いと思いますが、手でつけると手に化粧水が吸収されますから、肌全体につけたいと思っている場合にはコットンにつけて使うといいと思います。
コットンに化粧水をつけてから顔全体にパッティングをしていきます。特に目の下や眼尻の部分、口元の端というのはよく動く場所ですからメイク崩れにつながりやすいので、この部分の水分補給は時間をかけて行います。



そしてTゾーンと呼ばれている皮脂の分泌が多いと言われている部分というのは、コットンの反対側を使って、メイクが崩れないように皮脂をふき取るようにしていくのがポイントだと思います。コットンでしっかりと水分補給をした後も手のひらで包んでうるおいを閉じ込めるようにすれば完璧です。
こうして化粧水をしっかりとメイクをする前に肌にしみこませておくことでその後のメイクの乗りが全然違いますし、メイクをしてそれがいかに崩れないのかということにつながります。せっかくメイクをしても昼には崩れていたのでは意味がありませんから化粧水のつけ方に気をつけましょう。


| コスメ クチコミ人気ランキング |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。