FC2ブログ
| コスメ クチコミ人気ランキング |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイクのクリームファンデーション

メイクをする際のファンデーションの種類の一つにクリームファンデーションがあります。クリームファンデーションというのはパウダーよりもリキッドよりもカバー力が強いと言われているのですが、艶っぽい肌を作ることができるファンデーションです。普段のメイクに使うのもいいのですが少し自分の肌よりも明るいトーンのものを選び、パーティーなどの華やかな場所へ行く際のメイクとして使うという方法もあります。


メイクの方法としては、スポンジを使って適量とります。そして頬などの範囲の広い部分の乗せて顔のまん中から外に向かって伸ばします。この際伸ばすというよりは、たたきながら伸ばしていくことがポイントになります。
クリームファンデーションメイクのカバー力がかなりありますが、ナチュラルさはなく、素肌との違いが明らかにわかりやすいですから、耳の周りや首の部分などもぼかしながらファンデーションを塗り込んだ方がいいでしょう。

クリームファンデーションは素肌が隠れるので、チークなどのメイクを重ねてできれば健康的な色を載せることもポイントです。普段のメイクの時よりもチークやアイシャドウ、シャドーなども強めに入れて濃くしてもちょうどいいくらいの仕上がりになると思います。
より肌をきれいに見せたい人や作ったようなメイクにしたいと思っている人などは、クリームファンデーションがいいかもしれません。クリームファンデーションはカバー力が抜群です。

スポンサーサイト

メイクのリキッドファンデーション

メイクをするときにリキッドファンデーションを使うという人も多いと思います。リキッドファンデーションを使うとより素肌に近いナチュラルな仕上がりにすることができるという特徴があります。乾燥肌の人がパウダーを使うと乾燥が目立ちますが、リキッドを使うと乾燥を抑えることもできるのでお勧めです。メイクをする際のリキッドファンデーションの塗り方についてですが少し指やスポンジにとってまずはおでこなどの範囲の広い部分から顔の内側から外に向かって塗っていきます。最初は塗り込むというよりもポンとおいてなじませる程度がいいでしょう。


皮膚が分厚い部分には少ししっかり目に塗って行って、皮脂の分泌が多めであるTゾーンといわれている部分や目の周り、口の周りなどメイク崩れが目立ってくる場所にはあまり多く載せないで、少し筆につけて叩き込むようにのせて行くのがポイントです。

ファンデーションをしっかりと肌の密着させるために、メイクの仕上げとして何もついていない状態のスポンジで叩き込むようにするというのもポイントです。この最後のメイクの仕上げをしておくことで、リキッドファンデーションのつけすぎを予防することができますし、乗り過ぎているファンデーションを取ることができるのでメイク崩れを防止することにもつながります。
きっちりパウダーよりもしっかりとしたメイクの仕上がりにしたいという人は、リキッドファンデーションがお勧めです。


| コスメ クチコミ人気ランキング |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。